飲食店での給料が我慢できずに風俗求人サイトから仕事を探した女性

以前は飲食店に勤務していた女性が風俗嬢に転職したのです。理由は給料が安かったことと、男性との出会いが少なかったことらしいですね。今回は【飲食店勤務の女性が風俗求人に応募した話】をご紹介しましょう。

■風俗業に移ったキッカケ
勤務していた飲食店を退職して、次はいろいろな仕事を経験しようと思って風俗求人に応募したようです。風俗店を選んだのは給料が高くて男性との出会いがあるからです。飲食店ではカップルや家族ずれのお客さまを見てうらやましいと思っていたみたいですね。

彼女が選んだのは「脱ぎ」がない性感マッサージの風俗店でした。フェラチオも本番セックスもない――これはかなりハードルが低いので風俗業初心者は性感マッサージを検討する人が多いようです。マッサージならばできるという感覚になるんでしょう。

■面接のときは、店長が女性だったそうで印象が良かったみたいです。
事前にマッサージ講習はあります。デビュー初日は手帳を見ながらのプレイになったみたいです。そして、お客さまに性感マッサージの気持ちの良い部分を教えてもらいながらクリアできたみたいです。

慣れるまではマッサージの手順や力の入れ具合が難しくて、余計なところに力が入ったりもしたと話してくれました。翌日は筋肉痛で大変だったみたいですね。性感マッサージはリピーター率も高く、常連さんも多いみたいです。最近は年輩者が健康も兼ねて性感マッサージを楽しむケースも増えているみたいです。

今後、伸びが期待できる風俗かもしれません。脱がなくても良いのは女性にとって気分的に楽みたいです。

■まとめ
接客で気をつけているのは笑顔で接するということでした。風俗求人にはいろいろな職種の女性が応募しているようですね。